特殊アイテムや作業が支えるモノについて知ろう

Building Materials

足場のレンタル

足場は建築業界では無くてはならないものです。足場はレンタルすることができ、例えば備品の足場が足りない時や特殊な足場が必要という時はレンタルサービスより調達することが可能です。

Read More

飛散を防止する

飛散防止フィルムにはいろいろな役割、使用場所などがあると思われる。まず役割はその名の通りガラスなど割れやすいものに大きな衝撃を受けた場合などにそういったものは割れてしまうのである。

Read More

スリット加工する

スリット加工というのは、大きな幅を持つシートを一定の間隔で裁断します。そして、巻き取るという加工方法をスリット加工というようです。加工は業者に依頼することが可能です。

Read More

空調設備の配管

配管の工具の種類やお得な買い方など

空調設備には様々な配管を使用します。設備業者がそのような配管工事を行う際に、様々な工具を使用します。例えば鉄管などの配管同士をつなぐときに使うパイプレンチと呼ばれるものや、塩ビ管を切るときに使う塩ビカッターなどがある。 こういった道具はホームセンターなどでも販売されているが、サイズが小さいなど業務用の本格的な道具は取り扱っていなかったりする。 そういった場合にはプロ仕様の道具の専門店を利用すると良いだろう。何故ならホームセンターなどよりも種類が豊富な上、価格も安かったりするからである。

パイプレンチの種類や値段などについて

配管工事をする上で欠かせないのが、パイプレンチや塩ビ管を切るときに必要な塩ビカッターなどである。 パイプレンチは鉄製の配管を締めるときに使うのだが、鉄管と言っても細いものや太いものなど、そのサイズは様々でそれに合わせてパイプレンチの大きさも色々あって、その値段も大きく変わってくる。 基本的にパイレンチは配管工事必要な工具の中でも安価な部類に入るのだが、工場や石油プラントで使われているような大きなものになると、高価になってくる。 細い配管用の小さな工具(パイプレンチ)は安いものなら数千円で販売されているが、少し大きなものになると数万円から物によっては数十万円のものもあると思われる。 このように配管工事を行うための工具(パイプレンチなど)もピンからキリなのである。